最近のコメント
Q-pot スウィーツアイテム by 財布 レディース 人気 (08/29)
Q-pot スウィーツアイテム by バーバリー アウトレット (08/07)
こんにちは赤ちゃん by 夏だからね (07/30)
こんにちは赤ちゃん by 欲求不満カイケツwww (03/21)
こんにちは赤ちゃん by shoe15 (03/02)
粉もんツアー by みゅうしゅ (10/18)
miumiu by ささめぐ (10/14)
粉もんツアー by Satokoママ (10/13)
京都観光 by バニー (10/12)
ス−ジーズーのひみつ by バニー (10/12)

バニーのおすすめ絵本
●仲間入りが上手になる絵本

●歌う絵本


●優しい気持ちになる絵本

●読んであげてほしい絵本

●かんがえる絵本

その他バニーのおすすめ絵本は
こちら


お祝いや記念日にいかが?

↑ curly collectionガラガラ


↑ curly collectionスタイ


↑ お花にメッセージを…


↑ 記念日バルーン


↑ お祝いに♪ベビー靴下



↑ JILLSTUART ベビーロンパース




↑ Juicy Couture Baby


↑ ハートグラス


↑ ハートカップ&ソーサー


↑ ペアハートカップ & フラワーセット


検索ボックス
 
乙女アイテムはいかが?

↑ ウェルカムフラワー


↑ ローズピアス


↑ リップリングネックレス


↑ チャームブレス(bag)


↑ ROSEヘアピン


↑ レディーのネックレス(香水瓶)


↑ 薔薇のヘアクリップ

2006年08月28日

おすすめ★おもしろ絵本


おすすめ絵本 @



今日は、バニーが幼稚園先生だったころ

子どもたちに人気があった絵本を紹介しまーす手(グー)

今後も定期的に紹介しちゃうよー本



おもしろ絵本人気No1『ふしぎなナイフ』

なんといっても1番人気があったおもしろ絵本がこれexclamation×2

ふしぎなナイフ.jpg

これは子どもたち10人中10人が喜びましたわーい(嬉しい顔)

他のクラスに貸し出したりしたことも・・・。



1本のナイフがいくつものありえない姿に変身します。

1ぺーじめくるごとに

「えーっ!!!!」

なわけないじゃーん!!!!」

・・・と、大騒ぎのナイスリアクションどんっ(衝撃)



不思議なことに、何度読み聞かせても飽きないんですひらめき

同じ所でみんな大笑い♪

そんな子どもたちを見ていたらこっちも楽しくなっちゃいます☆

年少、年中、年長どの学年でも楽しめますよるんるん


posted by バニー at 21:51 | 千葉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

おすすめ★かんがえる絵本


おすすめ絵本 A


今日は、バニーが幼稚園先生だったころ
子どもたちに人気があった絵本を紹介しまーす手(グー)
今後も定期的に紹介しちゃうよー本


かんがえる絵本
人気No
1『ねえ、どれが いい?』
なんといっても1番人気があったかんがえる絵本がこれexclamation×2





これは、とっても考える絵本です。
どういうことかというと・・・ひらめき


ここに、絵本の一部を抜粋しました本

「どれを 手つだう?」
「妖精の まほう、」
「こびとの たからさがし、」
「魔物の いたずら」
「魔女の シチューづくり、」
「サンタクロースの プレゼントくばり。」
「ねえ、どれが いい?」


こーんなかんじです。


これを
「みんなもどれがいいか考えてみて」
「先生は〜。うーん、どれにしようかな?」


・・・で、
「じゃあ、妖精の魔法を手伝いたい人?」
「はーい手(パー)
「なんで?」
「だって、わたしのねがいごとも かなえてくれそうだからぴかぴか(新しい)


「魔物のいたずらを手伝いたい人?」
「はーい手(パー)
「なんで?」
「だって、ぼく いたずらだいすきだからモバQ


・・・と、こんな風にはなしをしながら読み進めていきまするんるん
みんな、自分の考えを発表したくて仕方ありません手(パー)


ここで伝えたいのが
「みんなと同じじゃなくてもいいんだよ!!」
ってことexclamation×2exclamation×2


人数の多い少ないを取り上げるんじゃなくて
全ての意見をくみとり
「そっかひらめきそれもいいね」
と、認めます。


自分で考える力
人前で意見を言う力
他の人の意見に耳を傾ける力



などが自然に育つんじゃないかなぁるんるん
育ってくれたらいいなぁるんるん
・・・と願いながら、
バニーはこの絵本を子どもたちに読み聞かせていたのですハートたち(複数ハート)


時々、テレビなどで
外国の子どもが
はっきりとした口調で堂々と
自分の考えを話す様子を目にしますTV

「すごいなー」
と、思うバニーです目


年中さん・年長さんなら
親子or家族で
話しながら読み進めていけると思いますよんるんるん
年少さんも楽しく読めまするんるん
大人数で読むと楽しいわよっるんるん


posted by バニー at 17:48 | 千葉 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

おすすめ絵本★やさしい気持ちになる絵本

おすすめ絵本 B


今日は、バニーが幼稚園先生だったころ
子どもたちに人気があった絵本を紹介しまーす手(グー)
今後も定期的に紹介しちゃうよー本


やさしい気持ちになる絵本
人気No
1『だいすきな グー』
元幼稚園先生バニーが紹介したいやさしい気持ちになる絵本がこれexclamation×2





とにかくグーがかわいい黒ハート
「グー」っていうのはワンチャンのことなんですけどね犬
とーぉってもかわいいのハートたち(複数ハート)
そんなかわいい犬のグーと
グーに負けないぐらいかわいい男の子の
かわいくて、ちょっぴりかなしいお話です本


34人の子どもたちの前で『だいすきなグー』の絵本を開いた時、
子どもたちから出てきた第一声は
「かわいいーハートたち(複数ハート)」。
ベッドの上に座るこいぬのグーのかわいさったら・・・黒ハート
子どもたち全員が、優しい目で絵本を見ていました。


命の大切さ
弱いものをいたわる気持ち
やさしい心

が育ちますようにってバニーは読み聞かせていました。


ぜひ、優しくゆったりとした声で読んであげてほしいです揺れるハート
年少・年中・年長どの学年でもOKexclamation


posted by バニー at 21:33 | 千葉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

おすすめ絵本★お子さんに読んであげて欲しい絵本



おすすめ絵本 C



今日は、バニーが幼稚園先生だったころの
子どもたちに人気があった絵本

幼稚園先生の目で見たおすすめ絵本
を紹介しまーす手(グー)
今後も定期的に紹介しちゃうよー本


お子さんに読んであげて欲しい絵本No.1
『さっちゃんのまほうのて』

今回、元幼稚園先生バニーが紹介する 「お子さんに読んであげて欲しい絵本 がコレexclamation×2





この絵本は、
「さっちゃん」という片方の手の指がないまま生まれてきた
先天性四肢障害児の女の子のお話です。


幼稚園に通う「さっちゃん」は
おままごとではいつも決まって
妹役か赤ちゃん役。
本当は、みんなみたいにお母さん役もやってみたいのです。
ある日、
勇気を出してお母さん役に立候補したのですが


「さっちゃんは おかあさんには なれないよ!
だって、てのないおかあさんなんて へんだもん。」


と、お友達に言われ
悲しくなってしまった「さっちゃん」・・・。


子どもは素直です。
思ったことは口にします。


多くの人にはある指がなかったから
「変だ」と思ったのでしょう。
ただ単純に「指がないからお料理や洗濯ができない」
「じゃあ、お母さんにはなれない」
と思ったのでしょう。
だから、そう言ったのです。


素直な思いで言った言葉でも
言われた側にとっては辛い言葉かもしれません。
「さっちゃんの様に指のない人もいるんだ」と
この子が知っていたら、
さっちゃんは
悲しい思いをせずに済んだかもしれません。


バニーの働いていた幼稚園では
肢体不自由児や聴覚障害の子どもも
受け入れていました。


クラスの子どもたちには
「○○ちゃんは、お母さんのお腹の中にいる時に怪我をしてしまったの。」
と伝えていました。


この言葉、実は
『さっちゃんのまほうのて』絵本の中で
「さっちゃん」のお母さんが「さっちゃん」に
「さっちゃん」の障害のことを話した時の言葉を
参考にしたものです。


「さちこは そのときに、おなかのなかで けがをしてしまって、
ゆびだけ どうしても できなかったの」



子どもは、
弱者である障害者に対して
手伝ったり助けたり
実に優しく接することができます。
その点では、
大人が子どもに見習うべきだと感じました。


近年、バリアフリーなどが広まり
障害者と健常者が
同じ環境で共に過ごせるようになってきました。


お互い気持ちよく過ごすためにも
障害者を特別視し過ぎない目と心も必要なのではないでしょうか。


親切に助けることはもちろんですが、
こちらは子どもたち、言われなくてもとても上手にできます。


それならば次は
障害者を特別視し過ぎない目と心
障害者に対するある程度の理解力

も育ってほしいと願いながら
バニーは子どもたちに
この『さっちゃんのまほうのて』という絵本
読み聞かせていました。


ぜひ、1度下読みをしたうえで
お子さんに読んであげてほしいです揺れるハート
年少・年中・年長どの学年でもOKexclamation


posted by バニー at 16:43 | 千葉 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間入りが上手になる絵本


〜 おすすめ絵本 D 〜



今日は、バニーが幼稚園先生だった頃

子どもたちに人気があった絵本

幼稚園先生の目で見たおすすめ絵本を紹介しまーす手(グー)

今後も定期的に紹介しちゃうよー本



仲間入りが上手になる絵本
『ぼくも いれて』


今回、元幼稚園先生バニーが紹介する 「仲間入りが上手になる絵本 がコレexclamation×2





仲間はずれにされて悲しい思いをしたり

仲間に入れてもらってとっても嬉しかったり・・・・・。 



この絵本には

あそびへの仲間入りを通したねこのキャスパーの素直な気持ちが

分かりやすく描かれています。



そんなねこのキャスパーを見ているうちに

自然と上手な仲間入りの仕方が分かってきます。



こんな風に言われたら悲しいんだもうやだ〜(悲しい顔)

こんな風に言ってもらえたら嬉しいんだわーい(嬉しい顔)



3歳→4歳→5歳→6歳

はじめは一人あそびだったのが

気の合うお友達を見つけ、だんだんと大勢で遊べるようになっていきます。



その過程には

「仲間入り」というとっても難しい難所が待ち構えています。



バニーは幼稚園先生だった時に、

その難所を越えるのにとても苦戦した子どもをたくさんみてきました。

うまく仲間入りできなかったり、仲間に入れてあげられなかったり・・・。



誰だって初めから上手には出来ません。

でも、必ずできるようになるんです。



仲間入りの仕方を楽しく学んでほしい、

仲間入りという難所を上手に越えてほしい

そんな思いを込めて、

バニーは子どもたちにこの 『ぼくも いれて』 の絵本を読み聞かせていました。



「こんなこと言われたらどんな気持ちかな?」

「なんて言ってあげたら嬉しいかな?」・・・などと、

ぜひ、お子さんと一緒に考えながら読み進めていってほしいです揺れるハート

年少・年中・年長どの学年でもOKexclamation



ポップな色使いのイラストがと〜ってもかわいいですよ黒ハート


posted by バニー at 14:27 | 千葉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。