最近のコメント
Q-pot スウィーツアイテム by 財布 レディース 人気 (08/29)
Q-pot スウィーツアイテム by バーバリー アウトレット (08/07)
こんにちは赤ちゃん by 夏だからね (07/30)
こんにちは赤ちゃん by 欲求不満カイケツwww (03/21)
こんにちは赤ちゃん by shoe15 (03/02)
粉もんツアー by みゅうしゅ (10/18)
miumiu by ささめぐ (10/14)
粉もんツアー by Satokoママ (10/13)
京都観光 by バニー (10/12)
ス−ジーズーのひみつ by バニー (10/12)

バニーのおすすめ絵本
●仲間入りが上手になる絵本

●歌う絵本


●優しい気持ちになる絵本

●読んであげてほしい絵本

●かんがえる絵本

その他バニーのおすすめ絵本は
こちら


お祝いや記念日にいかが?

↑ curly collectionガラガラ


↑ curly collectionスタイ


↑ お花にメッセージを…


↑ 記念日バルーン


↑ お祝いに♪ベビー靴下



↑ JILLSTUART ベビーロンパース




↑ Juicy Couture Baby


↑ ハートグラス


↑ ハートカップ&ソーサー


↑ ペアハートカップ & フラワーセット


検索ボックス
 
乙女アイテムはいかが?

↑ ウェルカムフラワー


↑ ローズピアス


↑ リップリングネックレス


↑ チャームブレス(bag)


↑ ROSEヘアピン


↑ レディーのネックレス(香水瓶)


↑ 薔薇のヘアクリップ

2006年08月25日

おすすめ絵本★お子さんに読んであげて欲しい絵本



おすすめ絵本 C



今日は、バニーが幼稚園先生だったころの
子どもたちに人気があった絵本

幼稚園先生の目で見たおすすめ絵本
を紹介しまーす手(グー)
今後も定期的に紹介しちゃうよー本


お子さんに読んであげて欲しい絵本No.1
『さっちゃんのまほうのて』

今回、元幼稚園先生バニーが紹介する 「お子さんに読んであげて欲しい絵本 がコレexclamation×2





この絵本は、
「さっちゃん」という片方の手の指がないまま生まれてきた
先天性四肢障害児の女の子のお話です。


幼稚園に通う「さっちゃん」は
おままごとではいつも決まって
妹役か赤ちゃん役。
本当は、みんなみたいにお母さん役もやってみたいのです。
ある日、
勇気を出してお母さん役に立候補したのですが


「さっちゃんは おかあさんには なれないよ!
だって、てのないおかあさんなんて へんだもん。」


と、お友達に言われ
悲しくなってしまった「さっちゃん」・・・。


子どもは素直です。
思ったことは口にします。


多くの人にはある指がなかったから
「変だ」と思ったのでしょう。
ただ単純に「指がないからお料理や洗濯ができない」
「じゃあ、お母さんにはなれない」
と思ったのでしょう。
だから、そう言ったのです。


素直な思いで言った言葉でも
言われた側にとっては辛い言葉かもしれません。
「さっちゃんの様に指のない人もいるんだ」と
この子が知っていたら、
さっちゃんは
悲しい思いをせずに済んだかもしれません。


バニーの働いていた幼稚園では
肢体不自由児や聴覚障害の子どもも
受け入れていました。


クラスの子どもたちには
「○○ちゃんは、お母さんのお腹の中にいる時に怪我をしてしまったの。」
と伝えていました。


この言葉、実は
『さっちゃんのまほうのて』絵本の中で
「さっちゃん」のお母さんが「さっちゃん」に
「さっちゃん」の障害のことを話した時の言葉を
参考にしたものです。


「さちこは そのときに、おなかのなかで けがをしてしまって、
ゆびだけ どうしても できなかったの」



子どもは、
弱者である障害者に対して
手伝ったり助けたり
実に優しく接することができます。
その点では、
大人が子どもに見習うべきだと感じました。


近年、バリアフリーなどが広まり
障害者と健常者が
同じ環境で共に過ごせるようになってきました。


お互い気持ちよく過ごすためにも
障害者を特別視し過ぎない目と心も必要なのではないでしょうか。


親切に助けることはもちろんですが、
こちらは子どもたち、言われなくてもとても上手にできます。


それならば次は
障害者を特別視し過ぎない目と心
障害者に対するある程度の理解力

も育ってほしいと願いながら
バニーは子どもたちに
この『さっちゃんのまほうのて』という絵本
読み聞かせていました。


ぜひ、1度下読みをしたうえで
お子さんに読んであげてほしいです揺れるハート
年少・年中・年長どの学年でもOKexclamation


posted by バニー at 16:43 | 千葉 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
大人でも読んで良さそうな
絵本ですね!
娘にはまだ早いかな?
でも読ませてみようかな!
またあそびにきます。
Posted by ゆずパパ at 2006年08月22日 17:06
★ゆずパパさんへ

いい絵本は一生の宝になりますし、本当にいい絵本ってなかなか出会えないので、見つけたときに買っておくといいと思いますよ。
今のゆずちゃんにはちょっと早いかもしれませんね。
でも、今のうちから準備をしておいたらどうでしょう?
バニーは、自分が小さいときに読んでもらっていた絵本を、結婚した今でも持っています。
それに加えて幼稚園先生時代にいつのまにか増えていった絵本も合わせると、ものすごい量です。
子どもが出来たら読んであげる予定です。
Posted by バニー at 2006年08月22日 17:39
僕は本当にいろんなお母さんのブログを見ていますが、その中のお一人の方のお子さんはアスペルガー症候群でADHDのお子さんをお持ちです。ブログを読んでいると可愛らしい子で本当にいい子です。僕が思う事は障害の有る無しに限らず、困っている人が、いるから助け合う世の中になればと思います。
Posted by あきら at 2006年08月23日 07:38
★あきらさんへ

本当にそのとおりですよね。
その点に関しては、むしろ子どもの方が上手に出来ていました。
障害者に対してとても優しくいろいろとお手伝いできるんですよ。
大人も見習わなくてはいけませんね。
Posted by バニー at 2006年08月23日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21595690

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。